母の思い出③完

朝6時携帯の緊急ニュースで起きました。
私は広島出身で原爆の慰霊碑によく子供の頃から行くこともあり
親族に被害者もいます。

普通に子供の頃から
平和を願う心、原爆を憎む心が周りの大人の言葉の中から
入ってきたように思います。

慰霊碑にも
過ちは 繰返しませぬから
と刻まれています。

母はよく私に話してくれていました。
戦争の悲惨さとひもじさ、時代の中に飲み込まれ
自分ではどうすることもできなかった戦争の渦の中で生きて来た
自分の経験を。

母が今、アルツハイマーを患わず健康な精神状態だったなら
この北朝鮮のミサイル発射を
どんなに怖がっていただろうと思います。


母は10人兄弟の8番目に生まれて
気位は高く向上心もありましたが
甘えん坊で怖がりで誰かに寄り添わないと
一人では生きていけないような弱い人でした。

いつの頃からか
私は守られている娘ではなくて
母を守る強い長女になっていました。

母はずっと少女のままでした。
多分今でも。
なので私は誰かに甘えて生きていくことが
なかったように思います。
私も強い人間ではないので
時々、寂しい思いをすることがありました。

でも今こうして昔の母の思い出を書くとき
母はいつも笑っています。
私の作る料理は全部好きで
美味しそうに食べてくれる。
一緒に旅行に行くと
風景や温泉やその全てに感激し
少女のようにコロコロと喜び笑う。

子供の頃の私は
母に褒めてもらいたいという気持ちから
なんでも頑張ったように思います。

だけど気位の高い母は
昔はなかなか褒めてくれませんでした。
98点の数学の点数を
喜び勇んで母に見せたら
「何で100点じゃないの?」

って、

この時は学年でトップの点数だったのに。゚(゚´Д`゚)゚。

私は数学だけは得意だったのです。
その事を担任から褒められた母は
「女の子に数学は必要ありません。
国語が出来ることのほうがこれから大人になって役に立ちます。」
と答えて、私はがっくりした思い出があります。

いかに母に褒めてもらうか
それを考えて、達成することが私の当時の喜びであったように思います。

大人になって一時期
いつまでも少女のような母に
文句を言ったり不満をぶつけたりした時がありました。

従順な娘だった私が
40歳になって反抗期を迎え
自分に攻撃的になったことを
母は悲しみました。

とても辛かったと思います。
その時母はもう気位の高い
ちょっと横柄な母ではありませんでした。

それからの母はとても弱い母
子供たちから見たおばあちゃんは
唯々優しくて、弱くて、可愛い人になっていました。

今、母を思い出すとき
笑顔ばかりです。
もっと美味しいものを沢山作って
母に「美味しいなぁ。」
「貴方は料理が本当に上手。」
「なんでもできるんじゃねぇ。」
「すごいなぁ!」
と褒めてもらいたいなあと思うのです。

広島の病院に入院しているので
なかなか会うことができませんが
1ヶ月に一度なるべく顔を見せに行けたらいいなと
思っています。

昔母が作ってくれた洋服の写真が出てきました。
これだけしか撮ってなかったのかと
残念に思いますが
母の思い出とともに記録に残します。
234567.png
これは私が18歳の頃でしょうか。ブレザーとスカートです。足が太い(^_^;)

123456.png
これは娘に作ってくれたブラウスとスカートです。

345678.png
ピアノの発表会の白いワンピースです。娘は天使のようでした。すみません私にとってはですが。

全部、母の愛が詰まっていますね☆
ありがとうお母さん




40代で反抗期!
あの世にいつか私が逝ったら
父に怒られてしまうかな?

でも、母のこと
とてもとても大切にしてきたんだよ。
と、父に胸を張って言えます!
言えるかな?



言わなくても
ずっと母の傍で見てきたよね。




スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様

いつも読んでくださってありがとうございます。
母と娘の半世紀。
それは人の数だけドラマがありますよね。
こうして文字に残しておくことで
自分のことなのに
暖かい気持ちになったり、感謝したり
反省したり、
そういうことができるのだと
発見しました。

こんな変なブログですが
これからもよろしくです✨
いつもありがとうございます。
Secre

くろねこ時計

プロフィール

cornusflorida❀花瑞樹。

Author:cornusflorida❀花瑞樹。
最新の出店

☆2017年11月30日~12月3日
赤れんが倉庫


ネット販売中
❀minne(http://minne/@corusflorid)
❀creema(http://www.creema.jp/c/hanamizuki)



【注意事項】このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じさせていただきます。

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ