ウィーン旅行ザルツブルク、ハルシュタット編

興味のない方はスルーしてくださいね。
次回からまたビーズアクセサリーの記録日記に戻りますゆえに( / _ ; )

今回はウィーン市内の他にザルツブルク、ハルシュタット、ヴァッハウ渓谷を回りました。
どの地もとても素晴らしい景色と歴史ある建物、
ヨーロッパの昔からあるかわいい家並み、お城
思い出すだけでいつでも縦ロールの巻き髪にドレスを着て頭の中で楽しんでおりまする(笑)

まずこの3箇所の地に行ためにウエストバーンホフ駅から電車に乗りました。
外国人専用の格安チケットで3日間を自由に電車に乗れます。
オーストリアユーレイルパス(個人)とオーストリアセーパーパス(グループ)
乗り放題でとても格安チケットでした。
1ザルツブルク電車切符 1zarutuburukuチケット 1ザルツブルク電車切符2


今回の旅は本当に友達が細かく調べてくれて
ビックリするくらいお金がかからなかった旅行でした
感謝感謝です゚・*:.。.☆☆゚・*:.。.☆☆


このチケットは朝乗る前にその日の日にちを記入し
車掌さんに刻印してもらいます。
チケット購入もツアーなら旅行社が手配してくれるでしょうが
現地で英語で購入してくれる友達の後ろから
ふんふん今の単語は聞いたことがあるぞといった程度の私の英語力。。。
車掌さんの勘違いで一度更に追加でお金を払わなければならないハプニングもあったけど
すぐに解決。
お金も返ってきて、ばつの悪そうな車掌さんの笑顔も旅の思い出~♪
そりゃ付いていっているだけの身分の気楽さでしょ( / _ ; ) (/_;)
すみません(汗)

さてこの3日間は色々なハプニングに遭遇しながらも
全ての目的をしっかり達成してすばらしい旅

まずはザルツブルク
3日の最後だったのにどうして最初に持ってきたか
それは一番大好きだから
それとヴァッハウ渓谷のときにデジカメの電池を入れ忘れて写真がないから~

ホーエンザルツブルク城
1ザルツブルク2

お城の上から見た景色
1ザルツブルク1

1ザルツブルク5

ザルツブルクの大聖堂
今回の旅で多くの寺院、教会を見てきてどれも本当に素晴らしく立派なものばかりで
ため息ばかりでしたが
この大聖堂がやっぱり一番すばらしかった
落ち着いた色調で風格があり荘厳な感じ
1ザルツブルク3

モーツァルト生家にて許可を貰って絵画を一枚
1ザルツブルクモーツアルト生家の絵画

ヘルブルンでザルツブルク城ができた頃の絵画
1ザルツブルクの絵画

こうしてみると
昔は風景画にしても肖像画にしても
後世に記録を残すために描かれたのかなとおもいました。
今は写真で簡単に記録を残せるけど中世の時代には写真はなかったので
こうして絵画で昔の風景や当時の歴史上の人物を見ることができるんですものね。
そんな単純なことだけじゃないでしょうが、、、

庭園と水のからくりが有名なヘルブルン
1ザルツブルクヘルブルン1
こちらの城主はちょっと変わっていて嫌いな客人は水をかけて追い返したようですよ
現地のガイドさんに30人くらいずつ案内してもらい
色んな場所から水鉄砲のように水が飛び出してきて
しっかりまともに水の攻撃を受け、笑いの中退散してきました。

つぎにハルシュタット
この街は湖の湖畔にたたずむとても静かな美しい町
岩塩が有名でお土産に買ってきたらしょっぱい中に甘さがあって絶品
重かったからあんまり買えなかったけどもっと欲しかったな~
実は空港に預けるスーツケースは27kgにもなってしまいました。

1ハルシュタット6

1ハルシュタット1

ロープウェイで上からの景色。紅葉がとても綺麗でした。
1ハルシュタット3

1ハルシュタット5

こんなかわいいお土産屋さんも。。。思わずパチリ(^_-)-☆
1ハルシュタット2

楽しかった場所やエピソードは書ききれないくらいあるのですが
とりあえずここまで
後は心の中の思い出に

今回の旅はいろんなハプニングと幸運の連続でした
■朝雨が降っていたのに電車に乗っている間に目的地は快晴で
次の日は前日訪れた地は雨で私達の目的地は快晴(一日ずれていたら両日とも雨)
■天気は殆どくもりか晴れ電車に乗っているときだけ雨だった
■バスが遅れ予定の電車に乗り遅れると1時間待ちなのにまるで私達を待っていてくれたように
遅れて出発。4人が乗ったら動き出したんです。
■早めに電車に乗ったのにデジカメをホテルのテーブルに忘れた騒ぎ
もう一度降りて取りに行こうと思ったらバックにあった。さっきの座席は人が座っていたので
立って行くのかと思いきや、テーブル付きの立派な座席に座れた(御迷惑をお掛けしました)
6.jpg

ほんとうに全てに渡ってギリギリタッチのタイミングで必ず守られる
だれの行いが良かったのでしょう
(私でないことは確実です)
1タッチで幸運 5.jpg

現地の方や声をお掛けした方がほんとうに優しくて
丁寧に笑顔で教えてくださいました
ドキドキワクワクな思い出いっぱいの旅を企画してくれた友達にもありがとう☆

そして帰国したら三女と夫が空港にお迎えに来てくれていた。
車の運転が好きでお迎えする事が常だった私
あんまり運転したくない夫がお迎えに来てくれた事も嬉しい思い出

日頃のわがままを反省していますm(__)m


旅行記はこれで終わりです。
そうそうバッハウ渓谷で天然石の買い付けもひとつだけできました
これは向こうの人が教えてくれた名前は
「GOLDFLASS」というらしいのですが日本に帰って調べても見当たりませんでした。
とてもキラキラしていて綺麗な石
明日からビーズアクセサリーつくりにはげみます~
1バッハウ渓谷天然石





↑クリックお願いします。
はげみになります♪


スポンサーサイト

Comment

Secre

くろねこ時計

プロフィール

cornusflorida❀花瑞樹。

Author:cornusflorida❀花瑞樹。
最新の出店

☆2017年11月30日~12月3日
赤れんが倉庫


ネット販売中
❀minne(http://minne/@corusflorid)
❀creema(http://www.creema.jp/c/hanamizuki)



【注意事項】このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じさせていただきます。

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ